カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

運賃価格の値上げにより送料改定いたします 5/1発送分より実施 詳細はこちら

運賃値上げによる送料変更のご案内


送料無料につきましては、
特定商品のおまとめ買いによって、
送料のサービスを行ってまいりましたが、

今後は高額割引特典といたしまして

送付先1箇所につき、
合計額10000円(税抜)以上のご注文にて

全国 送料半額 とさせていただきます。

以下の例をご参考ください。



※2018年4月27日24:00の注文分まで、従来設定の送料適用となります。ご了承ください。着日指定は1週間以内となりますのでご容赦ください。

※当割引特典は、インターネット上のフォームよりご利用いただきましたお客様のみの特典となります。

※お電話・FAX・メールでのご注文場合この通りではございません。

※離島の場合、送料は別途お見積りとなりますのでご了承ください。

※海外発送につきましては、当店でご購入の上、転送.com(https://www.tenso.com/)をご利用いただきますようお願い申し上げます。詳しくはこちら

※大型のお荷物の場合、送料は別途お見積りとなりますのでご了承ください。

日刊ゲンダイさんに取材いただきました!



以下記事全文

波除通りと築地東通りがぶつかる角に店を構え、軒先の電柱広告「伊藤海苔店ここ」が目印。終戦直後から現在の場所で商いをしていて、「昔はド ラ イブスルーのような感覚で立ち寄る板前さんたちが、何百枚単位の海苔の束をササッと買って行ったそうです」。店舗面積1坪強とお世辞にも広い とは言い難く ても、海苔に対する思いはと〜ってもアツイ! 4代目見習い中の伊藤信吾さん(30=写真右)は、こう言います。東京・両国で海苔の卸問屋とし て産声を挙げたのは1926年。昭和元年のことでした。初代の目利きぶりは同業者の間でも一目置かれ、「海苔問屋の伊藤海苔店」といえば誰も が知る存在、 規模も関東で指折りを誇っていたそう。もっとも信吾さんの曽祖父にあたる初代は、信州下諏訪の出身。山間で育ったのに、なぜ海苔屋さんに?「諏 訪は江戸時代から続く海苔行商の歴史があり、海苔と大変ゆかりの深い土地柄。厳冬の中、多くの若者が中山道や甲州街道を通り、品川や大森 の海苔仲買商のも とへ出稼ぎに来ていたそうです。ウチの初代も親戚などを手伝う中で海苔行商を始めたと聞いています。全国区の有名店や場外にある他の店な ど、創業者が諏訪 出身という海苔店は結構あるんですよ」生産者ではなく、あくまで加工業者。海苔業界には特殊な入札の仕組みがあって、問屋は乾海苔と呼ばれる状態の海苔を品定めし、競 争入札で買い付けを行うのだそうです。「焼 きの技術と仕入れの目利きが重要なんです。3代目の父は2代目が早くに亡くなったため、28歳の頃から店を切り盛りしてきた。今も毎日、 市川(千葉県)に ある工場兼本店で焼き海苔機の前で、一枚ずつ手作業で焼き加減を調節してい ます。僕には到底真似のできない職人の技。尊敬してます。なんだか恥ずかし いですけど(苦笑い)」5年ほど前から本格的にこの道に入ったという信吾さん。不動産の営 業やコンサル業で培った経験を 活かし、海苔の目利きの修業をしながら、企画や営業、販売、ブランディング を担っています。看板商品のひとつで、年間2万パック売れるという「有明ごのみ」 (全形20枚1080円) のパッケージは、3代目の似顔絵入り。信吾さんのアイデアです。「社長あっ ての家族あっての伊藤海苔店。お客様には、こんなオヤ ジが作っていますというストーリーを垣間見ていただけたら嬉しい。まだまだ先になるでしょうが、将来は関東全域で認知してもらえるような 海苔店にしたいで す」店頭には丁寧に仕事された海苔が並びます。本紙記者は、お得な「すしはねのり」(全形50枚1620円)と「ぶっかけ海女さんめ し」(30庁僑毅葦漾砲鮃愼。以来、朝食のご飯率がグンと上がりました。だって本当に美味しいんです、海苔。

こちらからもご覧になれます↓

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/160080

メディア掲載情報

2015.5.26

光文社 女性自身にて 園山真希絵のお取り寄せギャップフードにぶっかけ海女さんめしが掲載されました!


2015.5.6

テレビ朝日系列 スーパーJチャンネルにて当店の半値市での行列を取材いただきました!


2014.12.5

いちかわ新聞に信用金庫主催の“食の商談会”出展が取り上げられました!


2014.11.5

築地を極める2015に当店の紹介ページを掲載いただきました!


2014.10.27


全国ふりかけグランプリ2014の出店の様子をテレビ朝日系列グッド!モーニングにて取材いただきました!



2014.10.10

いちかわ新聞に市川本店が掲載されました!


2014.4.1


市川市のイチオシ2014に選ばれました!

http://www.ichikawa-cci.or.jp/pdf/ichioshi.pdf

※別ページのpdfファイルに飛びますのでご注意ください



2014.1.27

TBS系列 Nスタ 「築地のごはんのおとも」にて放映されました!



2013.12.9

築地を極める2014に当店の紹介ページを掲載いただきました!

ごあいさつ

創業地の両国にて 若手の社員が生産者から海苔を買い付けていました


当店伊藤海苔店は昭和元年 1924年に初代伊藤知世が東京両国にて創業いたしました。


㋥(まるに)の海苔屋として、当時は生産地であった大森・羽田や千葉などの海苔生産者と直接交渉し買付けて、海苔原料を大手海苔店や加工会社に卸す卸売の海苔商を続けておりました。


現在は、千葉県いちかわに本社工場を構え、加工製造部として毎日のように海苔を焼いています。

築地では寿司店や料理店のお客様やご家庭でお使いになられる御海苔の小売業を主とし、2つの地で家族・親族で小さいながら海苔商を続けさせていただいております。



築地店では、物が無い戦後復興の間もない頃から周りの商店さんたちと肩を並べ、多くの寿司店や料亭さん・個人のお客様にご厚意をいただき、一所懸命海苔業に精進して参りました。

残念ながら東京中央市場(場内市場)豊洲へと移転する予定がたっております。

築地にはいままでにない大きな変化が訪れると思います。

当店が心がけたいのは、現在まで㋥の看板を担って続けてきた人と、それを好んでいただいてきたお客様とのつながりを大切にし、

小売業の原点「対面商売」を最大に尊重し、これからも築地そしていちかわで、本当の御海苔のおいしさや毎年の作柄などはもちろん、気兼ねないおしゃべりなどしながら、楽しく元気に商いを続けさせていただければと思っております。

オンラインショップでの通販も2010年にはじめて以来、慣れない自主作成ながら、多くのお客様に見ていただけるようになり、たくさんのご注文をいただけるようになりました。本当にありがとうございます。



よりおいしい海苔を皆様にお届けできるように、生産地の方々との出会いや交流を大切にし、多くの正しい情報と知識を習得しながら、日々、海苔道に精進してまいります。


これからもどうぞまるに伊藤の海苔をご愛顧くださいますよう御願い申し上げます。


伊藤海苔店 四代目 伊藤信吾

各店舗情報


市川工場本店(総合受付)
〒272-0023 千葉県市川市南八幡2-15-1
TEL 047-378-6161 FAX 047-378-6163
営業時間:9:00〜17:00
店休日:日・祝祭日
E-mail info@maruni-nori.com



大きな地図で見る


築地場外市場店
〒104-0045 東京都中央区築地4-14-14
TEL &FAX 03-3541-9504
営業時間:6:00〜14:00
店休日:築地市場休市日
基本日曜日はお休みです
E-mail info@maruni-nori.com



大きな地図で見る

当店のこだわり



のりは品質や産地によって様々な味・香り・色の違いがあります。

が、「パリッ」と歯切れがよい水分量があまり含まれていない時、

つまり火を通してからなるべく早めに食べるのが一番おいしく食べる秘訣です。

せっかくの良い原料も、焼き上げてから時間が経って、湿気てしまってはのり本来のおいしさは失われてしまいます。





多くのスーパーや百貨店に出回っているのりは、我々のような加工工場から倉庫などで保管されたりしていくつかの流通ルートを経て、お客様のご家庭に届いていますので、なかなか水分含有量が低い焼きたての海苔には巡り会えません。

当店では自社海苔工場から

余計な“コスト”と“時間”を省いたお安くおいしい海苔を、

真心を込めてお客様にご提供させていただいております。







全国の産地から三代目店主が極上の原料を選定をしております。

特に生産者=海苔漁師さんの区別である

生産者番号・収穫日までに気を遣って、原料の選別・選定をしています。


上記は入札で落とされて乾燥工程を済まし、当店工場まで福岡から運ばれてきた海苔箱。

ご覧のように同じ入札・等級の中でも海苔の生産者さんが違います。

三代目自ら仕訳・選別してから一枚一枚丁寧に焼いていきます。

海苔道30年以上の三代目の目利きは、

築地・市川をはじめとする全国の寿司・料亭の職人様、

個人のお客様から確かな支持をいただいております。


りは厚さなどによってさらに原料の魅力を引き出すおいしい焼き方があります。

たとえば、栄養塩が強めに噛んでいる(含まれている)のりはやわ目に焼いて磯の香りを楽しむレア仕上げ。

兵庫の厚めののりは強火で焼いて香味を出す。

焼き加減によって海苔の香り・味は大きく変わってきます。

海苔職人の微妙なさじ加減があってこそ素材が持つ最高の味を引き出すことができるのです。




有明海は全国の半分ほどののりの生産を担う、海苔の本場。

当店の味付け海苔は本場仕込みの本物の味。

ベースのタレは甘口醤油。

海苔は初冬に獲れる極上一番摘み。

味付け嫌いな方にもおすすめしたい逸品です。

是非一度お試しください。

味付け海苔はこちら

よくあるご質問


Q、おいしかったんですけど、どこにいったらまた買えますか?
A、ありがとうございます!当店では、小売店などには直接卸売をしておりません。市川工場の近くのまるに商店・築地店にて直接販売を行なっております。お味見もお出ししておりますので、是非ご来店お待ち致しております。また、いまご覧頂いているHP上からもご購入が可能のほか、お電話・FAXでの注文も承っております。

・市川工場本店 千葉県市川市南八幡2-15-1 総合受付:☎047-378-6161

・まるに商店 千葉県市川市南八幡2-16-16 SKビル 

・築地店 東京都中央区築地4-14-14

※詳しくは各店舗情報をご覧ください


Q、御安いのはいいんですけど海外産じゃないんですか?
A、当店が御安くお客様にご提供できている理由は、元々が寿司屋さんや料亭さんなどに卸す、『寿司海苔卸問屋』だからなのです。そのままの変わらない業者価格のお値段にて、一般のお客様にも焼きたてのおいしい海苔をご提供をしております。
A、当店が扱う海苔はすべて国内産の中でも上級な御海苔でございます。一番摘み・二番摘みを目途とし、取り扱っております。現在日本で生産されている海苔は年間約80億枚。これを全国にて適正な量で生産・消費をしているため、その多くを中国・韓国などの海外産に頼る必要はございません。なお、あおのりの一部に海外産が混ざっていることはございます。詳しくは商品ページの原材料をご覧下さい。

Q、海苔の良い保存方法を教えてください!
A、よくあるご質問です。せっかくのおいしい海苔•焼きたての海苔も湿気てしまったらとても残念ですよね。一番はジップロックなどの密封容器に入れ、空気を遮断するようにしてください。その時に空気をきちんと抜いてください。保存容器もこちらで販売しております。

ちなみに冷蔵庫・冷凍庫の方が乾燥しているため、保存に適しております。が、必ず常温に戻してから開封してください。ご面倒な方は、アルミパック×常温保存がベストな保存方法です!


Q、湿気っちゃった海苔の活用方法を教えて下さい!
A、佃煮にするのが一番です。㊙レシピをご覧下さい。

Q、海苔はダイエットにいいってホント?
A、海苔にはカロリーがほとんどないのでダイエットには適しています。栄養素も豊富で健康にも良いですし、アミノ酸、タンパク質を多く含む食品なのでオススメです。食物繊維も豊富に含んでおりますので、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがあります。ダイエットは個人の努力次第で結果は変わってきますのであしからず。あと、無理なダイエットは危険なのでやめましょう。

Q、海苔の裏表ってあるんですか?
A、目安として、ツヤがある面が表、海苔簾の跡が付いているザラザラとした方が裏とされています。手で触ってみてもわかりやすいですよ。

Q、おにぎり用・手巻き用の海苔は扱ってますか?
A、手巻きは半切または四切、おむすびは半切または三切がオーソドックスな海苔のサイズです。海苔屋としては、やはりおいしい御海苔でパリッと巻いて食べていただきたいですね。有明ごのみ半切がおすすめです!

Q、おにぎらずはどのサイズの海苔ですか?
A、おにぎらずは全形の御海苔をお使いください。少ししっかり目の御海苔が最適です。すしはねのりがおすすめです!

Q、業務用で使いたいのですが自分でうまくカットできません。
A、裏面の線に沿って、キレイに折り目を入れて手で切ればうまく切れますよ。包丁で切るのが一番です。ただ葉の付き方が大きかったり、海苔が硬かったりすると切りにくいですね。当店では業務用にも卸しておりますし、当ホームページにも業務用商品をご用意しております→こちら。また、各ご希望のサイズにカットすることも可能です。メールまたはお電話にてご相談ください。mail to:info@まるに-のり.com

業務で海苔をお使いの業者様へ


当社では業務用の海苔商品の加工・卸も行っております。販売用のOEM加工も可能。
新規開業、すでにご商売をされている方でもお気軽にご相談ください。

お取引の流れ


 お問い合わせフォームからMail または お電話でのお問い合わせ

   047-378-6161(担当 伊藤) 日・祝を除く9:00〜17:00

◆\泙衒屬靴艦⇒蹐両紂△打合せのスケジュール決定。市川本店または築地店へお越しいただくか、営業スタッフがお伺いをいたします。

 商品内容・加工内容をお打合せの上、当社からお見積りをお出しいたします。ご検討ください。

※遠方の場合、お電話にてのお打合せを御願いしております。是非築地までお越しいただき、店頭商品に合わせ市場の活気も体感いただければ幸いです。

当社卸・加工実績

飲食店: 寿司店 割烹料理店 おむすび屋 蕎麦屋 居酒屋 

ギフト: 各種ギフト商品会社

OEM: 茶・海苔販売会社 乾物専門店 各種物販店

ページトップへ